トレーニングレポート 20190506

連勝を果たし勢いが増しつつあるマリノス。こうなると、チームの状況を確認したくなるのが、サポーターの心理だろうか。GW最終日に、トレーニング見学に行ってきた。
画像

子細は書かないが、まさに行ってよかった、という空気感がチームに充満していた。また、全体練習が終わり、個々の調整に入ってからは、見学者からの拍手と歓声があがる。なんとも素晴らしい雰囲気であった。

約2ヶ月ぶりに見るトレーニングは、チームの進化を如実に現していた(と思う)

以前は「タッチ、タイミング、テンポ」の言葉のごとく、ボールの繋ぎと人の動きを重視したトレーニングが多かった。それが、徐々に局面を打開するためのトレーニングとなり、今では、トランジッション(いわゆる切替え)を高めることを意識しているように見える。

チームは確実に進化している。勝つための最短距離を目指して。これが、試合の厳しい局面で活かされるようであれば、マリノスの行く先には希望が溢れるが、、、どうだろう。

チームの目指すサッカーをトレーニングで目の当たりにし、それを思い出しながら試合を俯瞰する。そんな見方ができれば最高なんだけど、、、なかなか見学に行けないのは辛いな。

行ってよかった。濃密で楽しい時間だったわ。まだまだ強くなると思うわよ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック