第10節の数字で先を見る

今節が、いったんの区切りを感じるであろう第10節となる。なんとなくだが、シーズンの趨勢は、すでに見え隠れし始めたような気もする。横浜は上手く行きそうな予感を膨らませそうな、そうでないような、、、

今日の試合に勝てば、5勝3分2敗となり、34試合での勝ち点ペースが「61.2」となる。負ければ「51」だから、毎度のペースにまで落ち込むことに。1試合の重みは数字にすれば、よく見えてくる。

ここ数年の10試合時点の戦績は、、、

2018年 2勝3分5敗 (最終順位12位)
2017年 4勝1分5敗 (最終順位5位)
ちなみに、、、
2013年 6勝2分2敗 (最終順位2位)

先は長いし、何が起こるかは神のみぞ知るというのは分かっているが、結果を積み上げていくチームにしかリーグチャンピオンは手に入らない。
画像

雰囲気を感じ、間違いなく手に入ると感じても、それが手に入らないことがある。これは、Jリーグをある程度みていると、何度も見てきたことである。

結果を積み上げる。徐々にチームの雰囲気が盛り上がる。サポーターも空気に乗っていく。そんなチームであって欲しいと祈るばかりである。

今日、勝ちましょう。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック