[観戦記]J1第12節 横浜F・マリノスVSヴィッセル神戸 20190518

2019年J1第12節 横浜F・マリノスVSヴィッセル神戸
日産スタジアム 14:03キックオフ
観客:44,210人
主審:荒木友輔
結果:横浜F・マリノス4-1ヴィッセル神戸
マリノス得点者:マルコス・ジュニオール(今シーズン6点め)、李忠成(今シーズン1点め)、三好康児(今シーズン2点め、3点め)
シュート数:横浜F・マリノス(15)、ヴィッセル神戸(12)

試合の入りは、悪い意味で震えるような感覚があった。アカン流れで試合が推移するんじゃないかと。パク・イルギュが好セーブを見せた辺りから、一気に試合の流れを引き寄せ、終わってみれば4得点の圧勝。いやぁ、Homeが幸せなのは心地よい。チームとプレイヤーに感謝だわ。

ここまで幸せな気分になれたのも、4つのゴールが、全て素晴らしい流れから生まれ、フィニッシュがいずれもスキルフルであったからに違いない。最後の失点はアレだったが、そんなことが、ほぼ気にならないくらいの勝利だったわね。

4つのゴールでのゴール裏の盛り上がりは、半端ないものであった。これが、この日の全てのゴールの価値を表現している。
画像

アタッキンク・フットボールを標榜する。プロセスを重視しながらファクトを積み上げる。ようやく、そんな段階が近づいてきたのだろうか。いや、まだ道半ばかな。

相手チームの出来が悪かっただけなら辛いな。あの出来の悪さは横浜が引き出したと信じたい。

完全に「リーグチャンピオン」を意識できるところには辿り着いていないと思うが、その条件の1つである「Homeで負けない」ことはクリア(3勝3分.得点11失点6)している。

来週もHomeで闘える。「Homeが幸せキャンペーン」を加速させるだけ。

とても幸せな試合だったわ。


〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home 6戦3勝3分
Away 3戦2勝1敗
【ルヴァン】
Home 3戦1勝2分
Away 1戦1敗

今シーズン通算:13戦6勝5分2敗



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック