サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第3節 横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ 20190310

<<   作成日時 : 2019/03/11 07:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019年J1第3節 横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ
日産スタジアム 14:03キックオフ
天気:曇り
観客:36,216人
主審:飯田淳平
結果:横浜F・マリノス2−2川崎フロンターレ
マリノス得点者:マルコス・ジュニオール(今シーズン1点め)、扇原貴宏(今シーズン1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(12)、川崎フロンターレ(14)


負けなかったことを賛するべきか、勝てなかったことを嘆くべきか。これは、シーズン終盤になって、「獲た勝ち点1」となるか「失った勝ち点2」と感じるのか、先々の結果で判断するしかない。

1つ明らかなことは、ラストプレーとなったセットプレー(CK)が得点に繋がり、チームと私たちの歓喜が爆発したこと。この試合だけを考えるとソレで良かったのかもしれないね。
画像

開幕から連勝スタートを果たし、早くもやってきたディフェンディングチャンピオンとの闘いは、2019年仕様の横浜にとって、現在地を確認し、この先の可能性を推し量るためにあったのだろうか。

ほぼ互角に感じた、この試合。ここまで出来たことが発揮できないシーンめ多々あった。ボール保持、人とボールの連動性、今シーズンの横浜が伸ばしていきたいトコロだが、上手く回らない。深い位置に攻め込まれるシーンも多くあった。

結果はともかくも、目指すトコロで圧倒できるなら、2019年の先は一気に明るくなると考えていたが、そうは上手くいかなかった。内容で圧倒し、結果でも上回っていれば、明確に目標を「リーグチャンピオン」に置くことができたろうか。

まだまだ足りない。やることは山積している。これが分かったのが、この試合の最大の収穫であろうか。

負けなしはキープできた。リーグ戦すべての試合で複数得点を果たした。最後の最後にチビるほどの歓喜があった。残り31試合で積み上げるべき勝ち点は「60」くらいかな。もっと突っ走るしかない。

あぁ、勝ちたかったわ。


〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home 2戦1勝1分
Away 1戦1勝
【ルヴァン】
Home 1戦1分

今シーズン通算:4戦2勝2分


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第3節 横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ 20190310 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる