[観戦記]ルヴァンC GS 第1節 横浜F・マリノスVS北海道コンサドーレ札幌 20190306

2019年ルヴァンカップ グループ・ステージ第1節 横浜F・マリノスVS北海道コンサドーレ札幌
ニッパツ三ツ沢球技場 19:33キックオフ
天気:曇り
観客:6,531人
主審:井上知大
結果:横浜F・マリノス1-1北海道コンサドーレ札幌
マリノス得点者:大津祐樹(今大会1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(26)、北海道コンサドーレ札幌(11)


ルヴァンカップ グループ・ステージの初戦。毎度のごとく、チームの総合力の現在地を確認するには最適である。なんとなく見え始めたチーム内の序列を、揺り動かすほど、この試合のメンバーが躍動し、チーム全体のチカラを高めていけるか否か。そんな視点でも観戦を楽しむのが、ルヴァンカップのグループ・ステージかもね。

足りるトコロ、足りないトコロ、プレイヤーのコンディション、試合そのもの、、、見どころがたくさんあり、なんとなく疲れたような気はするが、これは結果として引き分けたからだろうか。ここまでのリーグ戦2試合を軽く上回る疲労を感じたわ。
画像

いい位置でボールを奪い攻撃に直結させる。人とボールが流動的に動き決定機とシュートを量産する。サイドと中央から愚直なまでに攻めを繰り返す。2019年仕様の横浜がソコにあったと思う。

特に、得点シーンは素晴らしかった。シンプルに少ないタッチで、エリアに侵入し決めきる。あれだけ崩し切ってのゴールは、この上ないご馳走である。しびれたなぁ。

あと2-3点は獲れたとは思うし、決めるトコロを決めないと、というのはサッカーの常。この試合の反省は、今後の試合に活かされるはずである。

足りなかったのは、あと1歩の無理と結果だろうか。勝つべくの試合だったと思うけどね。

次に向かうか。


〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home 1戦1勝
Away 1戦1勝
【ルヴァン】
Home 1戦1分

今シーズン通算:3戦2勝1分


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック