[観戦記]J1第1節 ガンバ大阪VS横浜F・マリノス 20190223

2019年J1第1節 ガンバ大阪VS横浜F・マリノス
パナソニックスタジアム吹田 15:04キックオフ
天気:晴れ
観客:27,064人
主審:福島考一郎
結果:横浜F・マリノス3-2ガンバ大阪
マリノス得点者:仲川輝人(今シーズン1点め)、三好康児(今シーズン1点め)、エジガル・ジュニオ(今シーズン1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(21)、ガンバ大阪(8)


2019年シーズン初戦。そこにあったのは、底抜けの楽しさ、あるいは強烈に眩しい期待感か。1年に何度かある心底からの「行ってよかった」をシーズン初っ端に感じることができた。雄叫び、ハイタッチ、、、残るノドの違和感と心地よい疲れも、この試合で感じた幸せのシルシかもね。

ボールを動かす速さ、誰もがサボらない姿勢、しばしば入るゴール方向への縦パス。2019年シーズンの横浜の目指すサッカーが、初戦から体現できたのを幸せと呼ばずして、、、という感じである。
画像

結果から見れば、3-2の僅差だが、試合中にリスクを強く感じるところはなかったかな。失点は残念だが、いずれも「安いヤツ」であり、すぐさま修正できるだろう。これがバリバリに崩されてなら、違う感想を持ったかもしれないけどね。

すでに、次の試合が楽しみになってきた。この横浜のサッカーが進化し、私たちが、いつの間にか「強さ」を感じるようになれば、2019年シーズンこそ「横浜の年」になるに違いない。

次の試合こそ大事だわ。


〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Away 1戦1勝
今シーズン通算:1戦1勝



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック