[プレビュー]J1第1節 ガンバ大阪VS横浜F・マリノス

2019年 J1第1節 ガンバ大阪VS横浜F・マリノス
2019年2月23日 パナソニックスタジアム吹田
15:00キックオフ
予想天気:晴れ時々曇り
マリノスから見た過去対戦成績:28勝11分17敗(リーグ戦)
昨シーズン対戦成績:2勝1分1敗 得点9失点4
前回対戦:2018年J1第30節1-2(パナソニックスタジアム吹田)

シーズンに向け高まってきた期待と希望も、開幕を目前に控えると再び不安も増してくる。この感覚は毎年のモノかもしれない。最初の得点、最初の勝利を手にするまで、震えるような心持ちになってしまう。

ましてや、昨シーズンは結果が伴わなかったチームである。チームが進化を遂げている手応えはあれど、それがホンモノか否か、ホンモノならどれほどホンモノなのか。こればかりは始まってみないと分からない。

開幕から3試合、いや5試合で、結果と内容が伴えば、シーズンを乗り切れる。いや、リーグチャンピオン争いができるはず。伴わなければ、後々で取り返すための無理が大きいモノになってしまう。

ギリギリの闘いを1つ1つ制しながらの1年となるに違いない。徐々に期待が上回ることを祈るばかり。

さて、相手はガンバ大阪。昨シーズンは、ルヴァンカップで圧倒し、リーグ戦では苦杯(1分1敗)を舐めた。以前のガンバ戦といえば、ポゼッションで優位を作られながら、カウンターやセットプレーに活路を見出してきた。

昨年の4度の闘いを思い起こすと、横浜が圧倒的にボールを動かし、チャンスを築いた。特に(負け試合ではあるが)リーグ戦Awayの前半45分は、チームがようやくココまで来た思いをしたものである。
画像

決め切ればルヴァンカップのような試合になるが、チャンスは作れど得点に結びつかなければ、昨年のリーグ戦みたいな結果に終わるのだろうか。まぁ、やってみないとだけどね。

いよいよ2019年シーズン、横浜の帆が上がる。受けるのは順風か逆風か。開幕戦に勝って、追風に帆を上げることができるだろうか。

勝ちましょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック