サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 降格候補→降格候補→今シーズンは?

<<   作成日時 : 2019/01/31 07:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年そして2018年の今ごろ、マリノスの評判は「人気ガタ落ちの降格候補」だったろうか。2年連続でキャプテンでエース(10番)が移籍の道を選択した。巷間 賑やかしくなることもあった。

サポーターは基本的に他人の芝は青くは見えないものだと思っている。自分の愛するチームの全てが良く見え、他チームがクソに見えてくる。長く特定のチームを好きでいれば、ますます、その思いは強くなるような気がする。

チームは生き物。新陳代謝を繰り返しながら、その存在価値を維持し高めていくもの。出て行ったプレイヤーがいるからこそ、いま私たちが愛するプレイヤーがトリコロールのために闘ってくれる。

サッカーを、いやマリノスを好きになった頃は、簡単にこんな心境にはなれなかった。ジリジリと苦しみ、チームを恨んだこともある。いつからだろうか、流出することを「否」と思わなくなったのは。

中村さんがいれば、天野純のココまでの成長はなかったかもしれない。齋藤がいれば、仲川輝人は今だ武者修行していたかもしれない。ここ数年でマリノスに来てくれたプレイヤー達との出会いもなかったかもしれない。
画像

そして、横浜は27年目のシーズンを間もなく迎える。居続けることは矜恃ではあるが、そろそろタイトルの数という見方では物足りなくなってきた。

2019年のチームはリーグチャンピオンシップやタイトルを目指せるチームになってきているのか。あるいは、昨シーズンのごとく、もがき苦しんでしまうのか。

なんとなくだが、シーズン序盤の結果が、その成否を分かつような気もする。昨シーズンのような週に2試合が連続するような日程でもないから、開幕に照準を合わせてくるのではないかな。

降格候補(5位、天皇杯準優勝)→降格候補(12位、ルヴァン準優勝)→今年は何候補なのかしら。

約3週間で開幕だわ。楽しみになってきた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

降格候補→降格候補→今シーズンは? サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる