サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜、2019年シーズンへ走る

<<   作成日時 : 2018/12/11 07:42  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年シーズンを振り返れば、この展開は、ある程度、見えていたと考えるべきだろうか。一歩を間違えれば、まさかの降格となっても不思議でなかった。

プロのサッカーチーム、結果が伴えば更なる高みを目指す。伴わなければ、次のシーズンに向けての準備を進める。いたって普通だし、それがなければ、今シーズンを上回ることは困難である。

もちろん、今いるプレイヤーへの愛着は、共に闘ってきた証しとしてあるし、全員が次のシーズンもという思いも持っている。けど、それであれば、今シーズンとさほど変わらないチームができるだろう。

流出と加入は常にトレードオフである。マリノスを好きになってから、そのことを常に言い聞かせている。流出の悲しみを加入の喜びで埋めるような感じかな。

2018年のシーズン半ば、ドゥシャンとチアゴという能力の高いCBを補強した。ほぼ2人で広大なエリアを監視できる。戦術的な苦労もあったろうが、彼らが居なければ、失点はもっと増えていたに違いない。いま考えれば、まさに的確な補強だったと思う。

シーズン途中から「来シーズンは前線のプレイヤーの補強に走るかも」と仲間と会話していた。
画像

※写真提供:まつもとサン

バブンスキーをシーズン途中で手放し、オフになってから、ウーゴとブマルを手放すことになった。めちゃくちゃ寂しいが、編成についてサポーターが影響を与えることは難しい。これは8年前に苦しくて悲しい思いを痛いほど味わっている。

横浜、2019年シーズンに向けて走り始めたわ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

横浜、2019年シーズンへ走る サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる