サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリギリが好き 〜あと1つ落としていれば〜

<<   作成日時 : 2018/12/03 07:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

結果という意味では、何も成すことができなかった2018年シーズンが終わってしまった。長かったような短かったような。もちろん、幸せで満たされた気分になったこともあるが、シーズン通じて感じたのは、悲しみと足りなさだったのかもしれない。

シーズン当初に感じた「驚き」と「楽しさ」も、結果が伴わない時間が長くなってきてからは、それが逆の作用に感じるようにもなったのが実際のところだろうか。

12位 勝ち点41 12勝5分17敗

これを見るとギリギリ中位かなとも思うが、もし仮に、勝ち試合を1つ落として(負けて)いれば、17位だったのだから、来シーズンは違う戦場で闘うことなっていた。

順位でギリギリの思いを味わうのではなく、1プレー1プレーでギリギリの粘りを感じたかった。横浜は、そういうチームだったと思う。ギリギリの守備と必死こいてボールを運び少ないチャンスと決定機を築いていく。そんな粘り強さが信条だった。
画像

もちろん、今のサッカーを否定する訳でないが、プロの最高峰の舞台である。楽しく魅力的で「強い」が大切に違いない。最も足りなかったのが「強い」だから、徐々に目標が変化してきたのかな。

シーズン当初、チームと私たちの目標は、リーグチャンピオンでありタイトルであったはず。それが、いつの間にか「勝ちたい」「残留したい」になったのだから、やっぱり2018年は失意のシーズンだったに違いない。

私たち以上にチームとプレイヤー達はソレを理解しているに違いない。「結果の伴う」理想を目指して、横浜は来シーズンに歩を進めているに違いない。

振り返れば2013年。声が出なくなるほどの悲しみを経験したが、あの年の充実は、生きている間、忘れないと思う。ギリギリならギリギリでいい。上を争う「ギリギリ」に身を置きたい。笑って泣いてね。2018年いつもより喜怒哀楽が少なかった気がするわ。

ギリギリが好き。上で味わおう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

ギリギリが好き 〜あと1つ落としていれば〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる