サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年 お花見物語

<<   作成日時 : 2018/11/01 07:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

話を2017年の4月に戻そう。4月12日、三ツ沢でルヴァンカップGroup League 第2節ヴィッセル戦が行われた。気候の影響か、その時点で、まだサクラが残っていた。試合中にサクラ吹雪が舞ったので印象に残っている方も多いんじゃないかな。

誰の発案か 「三ツ沢で花見をしよう(≒酒を飲もう)」となったのよね。5-6人で始めたような気がする。それ以降、Homeゲームでの「花見」が慣例となった。開門の2時間ほど前に集まる。各々、お酒とツマミを好きなように持参し、楽しい時間を過ごしながら、今日の試合を展望する。同じマリノスサポーターだから楽しくないはずはナイ。

たまたま、サクラの時期に始めたから「花見」って呼び名が定着しただけなんだけど、なんとも絶妙なネーミングな気もする。「試合前に飲もうか」というよりも「花見しよ」のが隠語ぽっい感じで期待感が高まるような、、、いや気のせいか。

いまやHomeだけでなくAwayでも、相当の人数が集まるようになった。特に大阪や神戸の試合では、「ここHome?」て思うほど集まる。関西在住の若いマリノスサポーターで作る「関西マリサポ会」の彼らと知り合ってからはね。うん、楽しい。
画像

そして、今シーズンのハイライトとなるはずだったルヴァンカップ決勝。埼玉スタジアムでの「花見」は手慣れたもので、勝手に集まって勝手に楽しんでいる。決めるのは設営場所だけで、途中参加、途中離脱、誰もが勝手にやっている。

Homeでの「花見」も残り僅か2回。今週のが「祝勝花見」ならよかったが、言っても仕方ないわな。自由に集まり、好きなように楽しみ、試合への空気を盛り上げていく。性別、年齢、職業など一切不問。来るもの拒まず去るもの追わず。自由に楽しむわよ。

今週末も楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

2018年 お花見物語 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる