サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第27節 ジュビロ磐田VS横浜F・マリノス 20180922

<<   作成日時 : 2018/09/23 08:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年J1第27節 ジュビロ磐田VS横浜F・マリノス
ヤマハスタジアム 16:03キックオフ
天気:晴れ
観客:13,451人
主審:村上伸次
結果:横浜F・マリノス2−1ジュビロ磐田
マリノス得点者:遠藤渓太(今シーズン2点め)、山中亮輔(今シーズン3点め)
シュート数:横浜F・マリノス(14)、ジュビロ磐田(9)

勝てた試合でも、なかなかに苦しんで上手く回らなければ、足りなさに文句を言ってしまうこともある。横浜はもっとやれるだろう、居る場所はココではないだろう。そういう思いからね。
画像

確かに厳しく、結果が彼我いずれに転んでも不思議でなかったと。しかし、この試合に関しては、手放しに喜んでいいと思うわよ。

早い時間帯(前半8分)に獲た先制点。その後もボールを奪い攻め込むシーンが目立つ。次の得点が来そうで来ない感じは、ある意味で今シーズンのマリノスを象徴した感じもする。それでも、リードしている時間を増やすことは、勝利の可能性を積み上げる。そう感じたわ。
画像

1−1となってから、夕焼け空の濃さが増すに呼応するかのごとく、びっしり埋まったAwayスタンドのボルテージは上がって来たと感じた。横浜が試合を決めるゴールを呼び込むがごとくね。

そして、歓喜の瞬間はやって来た。山中のシュートが相手ゴールネットを揺らした刹那、ゴール裏の歓喜が爆発する。周りの方々と抱き合いハイタッチを交わす。まさに、試合を決める歓喜と感激だったわ。

この試合が次に繋がるか否かは、ハッキリ見えた訳ではないが、目の前にあるある試合を闘い結果を獲る。これが今の横浜にとって必要なことであるに違いない。

勝ってよかった。幸せな時間だったわ。次がますます大事になってきたね。



〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home13戦3勝3分7敗
Away 11戦6勝1分4敗
【ルヴァン】
Home5戦4勝1分
Away 2戦2分
【天皇杯】
3戦2勝1敗

今シーズン通算:34戦15勝7分12敗


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第27節 ジュビロ磐田VS横浜F・マリノス 20180922 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる