[観戦記]J1第2節 柏レイソルVS横浜F・マリノス 20180302

2018年J1第2節 柏レイソルVS横浜F・マリノス
日立柏サッカー場 19:33キックオフ
天気:晴れ
観客:10,659人
主審:家本政明
結果:横浜F・マリノス0-2柏レイソル
マリノス得点者:-
シュート数:横浜F・マリノス(9)、柏レイソル(14)

今シーズンの公式戦、初めて見るマリノスのサッカーは、たまらんほど楽しいサッカーだった。押し込み、圧倒し、ボールを保持する。ボール奪取力も今までより切れ味が増している。

毎度言う「日立台補正(スピードを感じ、プレイヤーが躍動する感じが増す)」があるとしても、やっている、いや、マリノスが表現するサッカーは、間違いなく魅力的である。だからこそ、結果が欲しかったりする。
画像

1つ勝てば一気に結果が伴うだろうという楽観と、このサッカーで結果が伴わないのかという不安。シーズン序盤に、この思いの間で揺れ動くのは、いつものことだろうが、特に今シーズンは「結果も伴って欲しい」思いが強くなる。

チームの空気感とスタンドの雰囲気も悪くない。1つの勝利が、横浜の夜明けとなり、そこから怒涛の、、、までは見えてきた。

はよ1つ勝ちたいわ。

〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Away 1戦1敗

[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

この記事へのコメント