[観戦雑記]J1第24節 横浜F・マリノス VS FC東京 ~強き1-0~

チームの強さを感じるポイントは、それぞれあろうが、マリノスサポーターにとっては「失点しない」ということが大きいような気がする。もちろん失点さえしなければ少なくとも負けることはない。

適度に決定機を作られながらも、あと1歩の出足と、ギリギリの寄せが効く。そんな守備が大好物であると。相手FWが沈黙してくれたのもあるが、チビりそうになった場面は前半の抜け出しと試合終了前のループくらいだろうか。
画像

そういう意味ではマリノスだって、なかなかFWに決定機は巡って来なかったが、唯一、FWにチャンスが来たシーンで私たちの愛するプレイヤーが決めきってくれた。ボールが(控えめに)ネットを揺らした瞬間、スタジアムのボルテージが一気に爆発した。

周りの人たちと抱き合いハイタッチをかわす。時間帯を考えると、勝利を確信するかのごとくね。サポーターにも「1点あればダイジョブ」の空気が浸透してきたような気もする。

5試合連続の無失点(得点6.失点0)は私たちに前を向かせる。チームの雰囲気も上がって来ているに違いない。残り10試合の段階で、期待と希望がくっきりと見えてきた。

「人気ガタ落ち・チーム崩壊・降格候補(マスコミや他サポ調べ)」がリーグチャンピオンを見据え、さらに上げていく。たまらん展開になってきた。


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック