[不観戦日記] 第96回天皇杯3回戦 横浜F・マリノスVS東京ヴェルディ 20160922

第96回天皇杯3回戦 横浜F・マリノスVS東京ヴェルディ
高知県立春野総合運動公園陸上競技場
16:00キックオフ
天気:曇り
観客:5,733人
主審:佐藤隆治
結果:横浜F・マリノス4-0東京ヴェルディ
シュート数:横浜F・マリノス(15)、東京ヴェルディ(11)
マリノス得点者:中村俊輔(今大会1点め)、中町公祐(今大会2点め)、カイケ(今大会2点め、3点め)


なんというのかなぁ。スタジアムに行けず、テレビ中継すらない試合だったんだけど、幸せな心境になれた。これは、めったにない感覚である。

このところ感じ始めた先への希望が、現実に変わり始めたからか。いや、スタジアムに居た仲間やサポーターの幸せな報告と感激に、胸をうたれたからか。

とにかく幸せな気分になれた。まさかのネット中継をしてくれた方も居て、その雰囲気を感じることもできた。

この結果で得たこと。3つとも、チームにとってもサポーターにとっても大きいものがある。

1.天皇杯を闘える権利を残した。残り4つ!
2,3大タイトル全てに可能性を残した。
3,リーグ戦最終節(11/3)以降もチームと闘えることが決まった。

リーグ戦・ルヴァンカップ・天皇杯と、この先ますます強度が増してくる。簡単に勝って、簡単に先に進むのは困難である。マリノスにとっては、リーグ戦も含め全てが負けたら終わりの闘いであろう。あと何試合を今シーズンのマリノスと闘えるだろうか。

天皇杯3回戦突破、ありがとうございます。


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント