[観戦雑記] J1 2nd Stage 第11節 ベガルタ仙台VS横浜F・マリノス ~この先~

勝ち試合というのは、どうしても結果から内容を見てしまいがちになる。ホントの実力が伴っての勝ちか否か、正直、分からないが、とにかく気持ちよく、心を揺さぶられる試合であったことは確かである。

この試合を含め、2週間で5試合、リーグ戦・ルヴァンカップ・天皇杯と異なる大会すべてを闘い、すべての試合で結果を残したと言ってよいだろう。3勝1分1敗、1敗したが、勝ち上がるための1敗だったかもしれないしね。

サポーターにとっても厳しい日程だったが、ラッキーにも私は5試合すべてを観戦することができた。チームの結果と踏ん張りのおかげで幸せな気分である。

日程の厳しさは当たり前としても、マリノスの状況は、けっして万全ではない。現状、主力の離脱が4人(俊輔・喜田・下平・ファビオ)、中町がようやく復帰という段階である。少し前のマリノスなら、チーム状況はガタガタになっていたかもしれない。

長く(試合出場の面で)不遇をかこってきた勇蔵・兵藤・金井、そしてルヴァンカップ予選リーグでチカラを磨いてきた新井・ジョンス・前田など。もっとも厳しい闘いの場でチカラを発揮できるチームになってきた。

ユアテックスタジアムのスタンドで、この先の不安が消えていくような気持ちになった。

シーズンの終わりを感じ始める、この季節に、先が明るくなって来たような気がしてならない。私たちには、まだ3つのタイトルを狙う権利が残っている。

シーズン終盤になって、マリノスの総合力は確実に上がって来ている。何かを得る予感がビンビンとして来たわ。

この先に、何があり何が手に入るか!


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント