[TV観戦記] YNC Group Stage 第7節 ベガルタ仙台VS横浜F・マリノス

2016年YNC Group Stage 第7節 ベガルタ仙台VS横浜F・マリノス
ユアテックスタジアム仙台 14:03キックオフ
天気:晴れ
観客:12,811人
主審:山本雄大
結果:横浜F・マリノス2-0ベガルタ仙台
マリノス得点者:中村俊輔(今大会1点目)、齋藤学(今大会1点目)
シュート数:横浜F・マリノス(8)、ベガルタ仙台(16)

まさに横浜、まさにF・マリノスというべき結果と内容だったのではないだろうか。粘り強く試合を進めつつ、理想的な時間帯に理想的な先制点を得る。そこから先の50分強の時間が楽し過ぎた。

後半に入って試合をコントロールする。相手は圧力を掛けてくる。当たり前のようにね。それをいなすがごとく時間が経過していく。後半16分にトドメといってよいシンプルかつ理想的なゴールが生まれた。

この時点でGroup Stageの突破を確信したマリノスサポーターは多かったんじゃないかな。私は、そうだったね。

あとは、試合をコントロールしつつ、時間の経過を楽しむだけ。焦れれば焦れるほど相手の攻撃は単調になる。中央を固めつつ、ボールを跳ね返す。なんと濃密で喜々とした時間だろう。こういう展開、マリノスのDFラインほど頼もしいものはない。

ここまでGroup Stage5試合で積み上げてきたものを、最終節に結実させてくれた。結果、首位通過という現物とチーム力の底上げという収益を得た。言い難いが、まさに「何かを得た」Group Stageだったような気がする。

この先の結果に繋げる。この先の成果(=タイトル)に繋げる。そんな試合だったし、そんなGroup Stage 6試合だったと確信したい。

スタジアムに行けなかったことを強烈に後悔しつつ、この先に進めてくれたチームを誇りに思うわ。

もっともっと横浜F・マリノスが好きになりそう!



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント