[観戦記]J1第30節 横浜F・マリノスVSセレッソ大阪 20141026

2014年J1第30節 横浜F・マリノスVSセレッソ大阪
日産スタジアム 19:04キックオフ
天気:晴れ
観客:27,384人
主審:吉田寿光
結果:横浜F・マリノス0-0セレッソ大阪
マリノス得点者: ー
シュート数:横浜F・マリノス(11)、セレッソ大阪(6)

いやぁ、苦しい試合だった。本職ボランチ不在、ボールを運べない。どのポジションでも持ち味を発揮する兵藤だが、さすがにアンカー的役割だと攻撃に絡むのは難しかったし、優平がボールを触るには、あまりにゴールから遠い場所だった。

伊藤翔が前半で交代となったのも、それが影響してるだろう。前線で献身的に動いてもボールなな触ることすら難しい。前で我慢していた俊輔も徐々に下がらざるを得ない。両SBが高い位置を取って攻撃に絡めない。試合前から想定はあったかもしれないが、厳しかったね。

それでも守備組織は破綻なく零封したのは、さすがだったが、ある意味、相手のミスと、勝ち点3を得るより0を恐れた腰の引けた闘い方にあったような気もする。

少なくともマリノスは「3」を獲りにいったと思うだけど、、、勇蔵を入れてファビオを1列あげるという選択肢もあっただろうが、それをしなかったのは、勇蔵は緊急時のためにベンチ入り、万全じゃないのだろう。

残り全て勝つ!という希望が、残り試合で全てのメンバーが戻ってきてくれ!に変わってしまいそうだ。まずは1週間後の次節でどこまでメンバーの目処がつくかかな。その後は中2週間あるからね。

悔しい引き分けは首位潰しで取り返すか。


[今シーズン観戦成績]
【J1】
Home 15戦6勝4分5負
Away 11戦4勝4分3負
【ナビスコ】
Home 1戦1負
Away 1戦1負
【天皇杯】
Home   2戦1勝1負
【ACL】
Home 3戦2勝1分
【Xerox】
1戦1負

今シーズン通算:34戦13勝9分12負


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

えるねすと
2014年10月27日 23:49
本当に悔しい引き分けでした。
 一番の残念は勝てなかったことです。が、同じくらい悔しいことは、マリノス×セレッソの優勝争いとまったく関係ないゲームにも拘らず今節観客数一番であったゲームがこんな内容だったことです。
 選手はホームの観客が何を望んでいるのか解っていない。今季この観客数は当たり前ではありません。
 ホームチームが怖々戦ったゲーム、もう一度スタジアムに足を運んでもらえるか心配です。 
2014年10月28日 07:51
えるねすとさん

コメントありがとうございます。

まさに悔しい引き分けでした。順位的に何も考える必要がないマリノスが、降格リスクに怯えるセレッソに付き合った感じですかね。

残り試合にどんな歓喜があるか?それを楽しみにしたいと思います。


この記事へのトラックバック