サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦雑記]第98回天皇杯2回戦 横浜F・マリノス VS FC大阪 〜初戦のリスク〜

<<   作成日時 : 2018/06/08 07:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎度、思うけど、天皇杯初戦って、なぜ3,000人ほどしか観客が集まらないのか不思議である。戴冠を目指すチームの初戦であり、普段は対戦が叶わないチームとの試合、まさに魅力あふれるカードであると感じる。

マリノスサポーターになって以来、天皇杯初戦は毎年観戦しているはずである。結果、今大会も足を運んでよかった。横浜を倒してやるという気迫に満ちた相手との試合は、結果や内容に関係なく、脳裏に刻まれるものである。

勝って次に歩を進めることができたからこそ、余裕を持っていられる側面があるが、幸か不幸か、私がマリノスサポーターとなってからは、初戦でやらかしたことはない。

もちろん、いつの試合だってリスクを感じつつ試合を観戦する訳だが、天皇杯初戦は、そのリスクを最大級に感じる試合であり、特に、この試合は、相当に長い時間それを感じたのは確かである。
画像

この試合、後半早々に2−3のスコアとなり、長い時間帯でリードを許す展開となった。が、そこまで負けのリスクを感じはしなかった。

ここ最近のマリノスというチームのスタミナというか、時間が経過しても圧が落ちない力強さというか。これは実感として感じているサポーターも多いんじゃないかな(と勝手に思っている)

徐々に圧力を高めるサマは紛れもない横浜のストロングポイントではないだろうか。最悪、同点までしかでも延長まで行けば、、、そんな気持ちでピッチを見つめていたかもしれない。

結果、間もなく延長に突入しようかという時間帯、、、「ウーゴが突破してきた」「絶対に自分で撃つぞ」「えっ?パス出したー」「伊藤翔が決めたー」

ウーゴがゴール前でバスの出し手になるなんて、なかなか見られるもんじゃない。私たちが考えるより、チームとプレイヤーは冷徹に勝ちを意識していたのかもしれない。90分で勝てば文句ないやろーというがごとくね。

ホント楽しくてリスクを感じた試合だったわ。対戦相手であるFC大阪にも感謝しないとね。なんとなく、また対戦があるような気がするね。

とにかく初戦を突破した。あと4つ勝って決勝に進み、前回大会の忘れ物を埼玉スタジアムまで獲りに行かないと。


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦雑記]第98回天皇杯2回戦 横浜F・マリノス VS FC大阪 〜初戦のリスク〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる