サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]第98回天皇杯2回戦 横浜F・マリノス VS FC大阪 20180606

<<   作成日時 : 2018/06/07 07:43   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

第98回天皇杯2回戦 横浜F・マリノス VS FC大阪
ニッパツ三ツ沢球技場 19:00キックオフ
天気:雨
観客:3,096人
主審:高山啓義
結果:横浜F・マリノス4−3FC大阪
マリノス得点者:イッペイ・シノヅカ(今大会1点め)、ウーゴ・ヴィエイラ(今大会1点め2点め)伊藤翔(今大会1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(21)、FC大阪(6)

なんとも趣深くシブい試合を目の当たりにしたものである。いいか悪いかは別として、このような試合を観戦できるのも、サポーターをやっている意味合いの1つであるような気もしたりする。

行ったり来たりする試合展開、圧倒できそうで出来なく、1度 追いつかれ、2度 突き放される。これぞ、マリノスというシーンは散見されたが、それが得点経過には反映しない。相手が素晴らしかったのか、横浜の圧が足りなかったのか、あるいは、いずれもか。
画像

まさかの初戦敗退があるかもと意識し始めた時間帯に、天野純が投入される。ようやく、そこからだったね。チームに本来の機動性が戻って来たのは。エリアに侵入する回数が増え、決定機のヤマを積み上げる。それに比例するように、スタンドのボルテージも、なんとか上がってきた。

こんな感じの試合あったなぁ。第91回天皇杯の初戦、カマタマーレ讃岐との試合。試合終盤まで0-1で推移した。中村さんが登場して、一気に3得点し勝利を獲た。ガラッと変わったという意味では、昨日の天野純は、(チームにとっては)すでに前々10番を凌駕するプレイヤーになったのかもしれないね。

とにかく勝ってよかった。次に歩を進めることができた。今大会で5大会ぶりの戴冠を果たすことができるなら、間違いなく振り返るだろうね。この2回戦 FC大阪との試合を。

横浜らしく苦しい闘いを制しながら、勝ち上がっていく。私たちにお似合いかもしれないね。勝ってよかったわ。



〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home8戦2勝3分3敗
Away 4戦2勝1分1敗
【ルヴァン】
Home4戦3勝1分
Away 1戦1分
【天皇杯】
1戦1勝


今シーズン通算:18戦8勝6分4敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]第98回天皇杯2回戦 横浜F・マリノス VS FC大阪 20180606 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる