サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]ルヴァンC GS第6節 横浜F・マリノスVSアルビレックス新潟 20180516

<<   作成日時 : 2018/05/17 07:37   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年ルヴァンカップGroup Stage第6節 横浜F・マリノスVSアルビレックス新潟
ニッパツ三ツ沢球技場 19:03キックオフ
天気:晴れ
観客:6,303人
主審:今村義朗
結果:横浜F・マリノス2−1アルビレックス新潟
マリノス得点者:ミロシュ・デゲネク(今大会1点め)、扇原貴宏(今大会1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(13)、アルビレックス新潟(10)


「勝ってグループステージの突破を決める」これはチーム・サポーターに共通したものだったと思う。それを現実にしてくれたチームには感謝しかない。三ツ沢のスタンドは幸せな笑顔で満開だったわ。

まだ何も成し遂げてはいないが、次への権利ができたことで、チームと私たちが目指す「戴冠」の可能性は残った。どこまで突っ走ることができるか楽しみと希望が、燃え盛りつつあるのは事実。
画像

毎度、ルヴァンカップの予選は、突破とチーム力の向上という二兎を追うことになるのだが、この6試合で、、、

仲川と康太がリーグ戦にも絡むプレイヤーとなり、金井のCBというオプションをも手に入れた。伊藤翔も4得点と結果を残した。突破したから言えることだが、まずは理想的なGroup Stageだったんじゃないかな。

この試合のことだけを振り返ると、チームの課題は残ったままかもしれない。何度も迎えた好機と決定機を決めきれない。フィニッシュに問題があるのか、フィニッシュまでのプロセスに問題があるのか、、、難しいな。

とにかく突破は決めた。次のステージでも結果と内容で相手を上回るだけ。1歩1歩 目指すものに近づいて行くしかない。チームと私たちが目指すべき場所は、10/27の決勝の場であり、そこで戴冠を果たすこと。まだまだチームは強くならなければ。

三ツ沢での勝利は格別だわ。



〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home7戦1勝3分3敗
Away 4戦2勝1分1敗
【ルヴァン】
Home3戦2勝1分
Away 1戦1分

今シーズン通算:15戦5勝6分4敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]ルヴァンC GS第6節 横浜F・マリノスVSアルビレックス新潟 20180516 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる