サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [TV観戦記]ルヴァンC GS第3節 アルビレックス新潟VS横浜F・マリノス 20180404

<<   作成日時 : 2018/04/05 07:35   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年ルヴァンカップ グループステージ 第3節 アルビレックス新潟VS横浜F・マリノス
デンカビッグスワンスタジアム 19:03キックオフ
天気:雨
観客:3,212人
主審:荒木友輔
結果:横浜F・マリノス3−1アルビレックス新潟
マリノス得点者:伊藤翔(今大会1・2点目)、中町公祐(今大会1点目)
シュート数:横浜F・マリノス(11)、アルビレックス新潟(7)

上手くいかず、何かが足りなかった前半45分。このままいけば、ハーフタイムに監督からキツい指導がある、と考えていた。ポステコグルーはチームにどんな魔法をかけたのだろうか。

後半に入りチームの動きが一気に活性化された。そろそろ来るか?というタイミングの同点ゴール、そして勝ち越しゴールとダメ押しゴール、いずれの得点もスキルフルであり、ココロ踊らせる素晴らしい得点であった(と思いたい)。わずか15分ほどで獲た3得点はたまらんかったわ、

そして相手には全くやらせないサッカー。時間を追うごとにマリノスのプレイヤーが躍動し、相手プレイヤーが疲弊していく感じは、たまらなく素晴らしいサッカーに見えたね。
画像

これがリーグ戦の前節から、全てのプレイヤーを入れ替えたチームなのかと。もしかすると、私たちが感じている以上に、マリノスのサッカーは、進化を遂げていて、プレイヤー達にも浸透しているのかもしれない。

これで、ルヴァンカップGroup Stageの半分を消化し、2勝1分の勝ち点7 実質的に次のステージへの権利獲得にリーチまで来ただろう。あと1つかな。

若手やベンチメンバーが躍動した。連戦に向け、いわゆるレギュラー陣を温存し、次の試合に向かう。なおかつ、圧倒的な勝利を獲た。私たちが目指す場所が近づいてきたような気がする。少し早いけどね。

横浜が好き、好き過ぎるわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[TV観戦記]ルヴァンC GS第3節 アルビレックス新潟VS横浜F・マリノス 20180404 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる