サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦雑記]J1第11節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ 〜変化と責任〜

<<   作成日時 : 2018/04/30 07:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アントラーズとの試合は、いつも震えるがごとくである。私がマリノスサポーターになった2007年以来、おそらく最も煮え湯を飲まされてきたチームである。彼らとの闘いは悔しさの集合体だと呼んでいいかもしれない。

勝てないどころか、圧倒されまくり、絶望の淵に沈められることも多々あった。スコアというよりも、空気感としてね。まさに憎たらしい相手である。

少し空気に変化を生じたのは、昨シーズンのHomeゲームか。そして、今節の試合、結果面では最良であり、スタンドには歓喜と幸せが満ちた。スタッツや内容に不満を持つ方もいるようだが、ここまでの歴史を振り返れば、諸手を挙げて勝利を喜んでいいのじゃないかな。
画像

私は評価したいし、今まだ気分がいい。たまらんほどにね。今シーズンここまでのリーグ戦、ようやく獲たHomeでの勝利に前を向かずして、、、だわ。

(前にも書いたと思うが)マリノスとアントラーズには責務がある。Jリーグ創設以来、唯一、続いている この組み合わせを継続する。この2チームにしかできないのだから。そして、できればタイトルを争う立場であれば、と願うばかりである。

横浜にとって、彼らを倒さなければ、シャーレもカップも手に入らないのだから。ここから先は、彼らにとって横浜が憎たらしくなれるのが理想かな。

勝ってよかった。幸せな3-0だった。だからこそ、この先の試合が大切。私たちのココロも前を向き始めた。

次も勝とう。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦雑記]J1第11節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ 〜変化と責任〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる