サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第11節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ 20180428

<<   作成日時 : 2018/04/29 07:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年J1第11節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ
日産スタジアム 19:03キックオフ
天気:晴れ
観客:27,348人
主審:木村博之
結果:横浜F・マリノス3−0鹿島アントラーズ
マリノス得点者:遠藤渓太(今シーズン1点め)、天野純(今シーズン1点め)、中町公祐(今シーズン1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(6)、鹿島アントラーズ(17)

待ちに待った瞬間がやってきた。3度の素晴らしいゴールに歓喜し、勝利の感動を感じることができた。苦しんで苦しんで、ようやく得た勝利は格別のものである。勝ったー、勝ったー、うぇーい、である。
画像

スタッツ?何それ?である。圧勝と判断したい。

こちらの得点が理想がごとくの時間帯で積み上がる。3点目を獲てからは「頼むから失点だけはしないで。無失点に価値がある。」と祈る気持ちでピッチを見つめていた。わたし的には、この時間が、マリノスを愛する証しのようなものである。幸せで濃密なドキドキ感とでも言うのかな。

結果、、、1−0の時、飯倉が右足1本で金崎のゴールを防いだのが、試合結果を分けた気もする。3点は獲ったが、守備の圧力と粘りが勝利を招き入れた気がするね。

いつも、自陣サイドでタテ・ヨコ・ナナメにボールを動かされ失点するのが、アントラーズ戦なのだが、それを許さなかったし、ラインを高くコントロールしタイミングよくオフサイドを取れたことが、相手の攻撃を無力化したんじゃないかな。

にしてもである。勝利とは何とも気持ちいいものだ。どれほどの方々とハイタッチし抱き合ったことか、スタジアムは幸せで溢れていたわ。皆いい顔してた。スタジアムは幸せな場所であることをチームは取り戻してくれた。感謝しかないわ。

勝った。それは既に過去のこと。大事なのは、もちろん次の試合。ここから重ねる勝利が、横浜の今シーズンを照らすはずである。

たまらん勝利だった。



〈今シーズン観戦成績〉
【J1】
Home5戦1勝2分2敗
Away 3戦2勝1敗
【ルヴァン】
Home2戦1勝1分
Away 1戦1分

今シーズン通算:11戦4勝4分3敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第11節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ 20180428 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる