サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [TV観戦記]J1第10節 北海道コンサドーレ札幌VS横浜F・マリノス 20180425

<<   作成日時 : 2018/04/26 07:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年J1第10節 北海道コンサドーレ札幌VS横浜F・マリノス
札幌厚別公園競技場 19:03キックオフ
天気:雨
観客:6,729人
主審:岡部拓人
結果:横浜F・マリノス1−2北海道コンサドーレ札幌
マリノス得点者:金井貢史(今シーズン1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(13)、北海道コンサドーレ札幌(12)

リーグ戦の区切りとなる第10節、過酷な15連戦の折り返しとなる8試合目。チームが再び前を向き始めるタイミングとなるに違いないと思った。ここで勝てば、見える景色が変わり、感じる空気も変わる。チームの自信も高まると、、、

もともとサポーターのチカラがチームの結果に与える影響は、ごく小さなものだと思っているが、こういう試合に加勢できなかったことが残念で仕方ない。チームと闘い、チームと喜びも悲しみも共有する。それがあるからこそ、サポーターは生活の糧を感じるんじゃないかと。

にしても、、、結果が伴わない。先制し追加点を奪えずに逆転を許した試合は、今シーズン何度目だろうか。チームの目指すサッカーは変われど、流れる血は脈々としていると信じたい。それであればこそ、逆転されるのは、横浜のプレイヤー・サポーターのココロを削るがごとくである。

横浜の守るゴールマウスは大きくて、横浜の攻めるゴールマウスは小さいのか。そんな錯覚をも抱いてしまうほどに上手くいかない。これでもか、これでもかとプレイヤー達が闘っても、結果に結びつかない。何がそうさせるのだろう。
画像

結果がついてこないと、懐古主義が蔓延り始めるのは、なんとも寂しいものだったりする。今ここにいる横浜を愛し、トリコロールのプレイヤーを愛し、目指すサッカーで結果が伴うのを祈るばかりである。

私たちができるのは、チームを信じ、少しでも多くスタジアムに足を運び、応援すること。これに変わりはない。欲しいのは、得点の歓喜と勝利の感動。2日後には次の試合がやってくる。

チームと闘う腹は決まってるわ。ずっと前から。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[TV観戦記]J1第10節 北海道コンサドーレ札幌VS横浜F・マリノス 20180425 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる