サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [プレビュー]ルヴァンカップGroup Stage 第1節 横浜F・マリノス VS FC東京

<<   作成日時 : 2018/03/06 07:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年 ルヴァンカップGroup Stage 第1節 横浜F・マリノス VS FC東京
2018年3月7日 ニッパツ三ツ沢球技場
19:30キックオフ
予想天気:晴れ
マリノスから見た過去対戦成績:12勝8分14敗(リーグ戦)
昨シーズン対戦成績:2勝、得点2失点0
前回対戦:2017年J1第24節 1−0(日産スタジアム)


[予想希望布陣:4-3-3]
イッペイ__伊藤__渓太
_天野__バブンスキー_
____扇原____
下平_デゲネク_勇蔵_金井
____杉本___

今シーズン初めてのHomeゲームは、ルヴァンカップGroup Stageから。リーグ戦のHome開幕前というのは、少しだけ違和感があるが、目の前に試合があり、マリノスと闘える幸せには、大会の違いなど関係ない。
画像

いつものように、いつもの道をHomeスタジアムに向かう。それが楽しみであり幸せでもある。三ツ沢の丘を登る、三ツ沢の照明塔が見え始め、待機列に着いた時に高揚を感じる。Homeスタジアムって、そんな場所である。

今シーズンのルヴァンカップGroup Stageはレギュレーションが変更になっている。
・2グループから4グループへ
・4チームによるHome&Away
・各グループ上位2チームによるプレーオフステージの勝者がノックアウトステージに進む

変更点はあれど、まずは上位2チームに入ることが、2001年以来のルヴァンカップ戴冠へのロードマップとなるのは変わらない。目指すはタイトルであり、その過程でチーム力の充実を意図する構図は毎年のことである。

わずか6試合の結果で次のステージを目指すのだから、もちろん初戦の結果が、この先に大きな影響を及ぼす。しかも私たちは今シーズン公式戦未勝利である。今の横浜のサッカーを突き詰め、そして勝利という結果も必要という状況。ピッチもスタンドも、いきなりヒートアップするかもしれないね。楽しみだわ。

今シーズン初のHomeスタジアムで、今シーズン公式戦初勝利を見届ける。この先の結果が伴うなら、忘れられない試合になるに違いない。

勝つ。


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[プレビュー]ルヴァンカップGroup Stage 第1節 横浜F・マリノス VS FC東京 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる