サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS チームと掴みに行く 〜ほんの少しサポーター論みたいな〜

<<   作成日時 : 2018/02/06 07:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

好きになるというのは、ある意味で辛いことである。サッカーに関しては、なんというか片思い感が半端ないとでもかな。チームとプレイヤーのことを思う。チャントが脳内ループしたり、夢にまで見ることもある。

勝手にフォーメーションを作り、プレイヤーの人選をする。日程表を眺め遠征計画を立てる。このことがチームの成績に与える影響はないだろうが、多くの人の思いは、チームのためになるんだ、とも感じてしまう。まぁ、ファン・サポーターとは純粋で単純な思考を持っているなぁ、、、と。

その期待を一身に浴びて闘うプレイヤー達。キツい商売だと感じるわ。本来なら、プレイヤーの自己実現のためにサッカーをして欲しいが、自己実現も方向性を見誤ると、サポーターの思いとズレが生じて、(私たちから見て)考えられない移籍に走ったりもする。
画像

いつも思う。サポーターの存在がチームの成果に与える影響は、ごく小さなものであるし、小さくあるべきだと。それでも、その小さな影響力が勝敗を分かつことだってある。何かを掴みに行くには、雰囲気・空気・勢いも必要である。それを醸し出すのが、私たちかもしれないね。

昨シーズンでいえば、負けなしが続いた時、天皇杯戴冠に向かう時の雰囲気が、それに当たるのかな。

そろそろ開幕を意識する頃になってきた。アタマから行けるだろうか。チームとサポーターで掴みに行きたいわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

チームと掴みに行く 〜ほんの少しサポーター論みたいな〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる