サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS フェアプレー個人賞に物申す 〜もう1度 壇上へ〜

<<   作成日時 : 2017/12/07 07:40   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

中澤佑二のフェアプレー個人賞≠フ受賞は当たり前かもしれない。リーグ戦全試合フルタイム出場、CBというポジションながら貰った警告は「0」、判定に異議を唱えるシーンもほとんど見ることがない。黙々と淡々と仕事を遂行する姿は、プロの鑑と呼んでいいだろう。

先日、行ったJリーグAwards、マリノスのプレイヤーとして唯一の受賞。寂しいけど、マリノスサポーターとして晴がましい気分になったのは確かである。

さて、フェアプレー。Jリーグの主催するリーグ戦・ルヴァンカップ、全ての試合がフェアプレーフラッグに導かれ始まる。スタジアムでもフェアプレーに関するアナウンスがされる。
画像

※私の宝物 2007年エスパルス戦で使用されたホンモノ

Jリーグにとってフェアプレー≠ヘ最も大切な理念の1つであろう。間違いなくね。という意味ではフェアプレー個人賞≠ヘMVP≠竍ベスト11≠ニ同様の価値が、、、あってもいいんじゃないかな。

会場に居た方、DAZNで視聴した方は、気づいたと思う。フェアプレー個人賞≠フ受賞者は、登壇し表彰される訳でなく、その場で立ちスポットが当たり、それで終了と。Jリーグの貴重な理念を体現するプレイヤーの扱いとしては納得いかないわ。Jリーグに意見してみるけどね。

とはいえ、中澤佑二の1年間のプレーぶりは誰もが評価しているだろう。私たちマリノスサポーターは彼の努力を誰もが知っているはずである。

来シーズンが始まる頃には、彼も40歳を迎える。現実的に残された時間は長くはない。1年後の今ごろ、次のJリーグAwardsにはチーム全員であの場に登壇したい。MVP∞ベスト11≠いただき、そしてフェアプレー個人賞≠ついでにいただく。イヤでも壇上で貰うしかないな。

中澤佑二をJリーグAwardsの壇上に再び立たせたいわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

フェアプレー個人賞に物申す 〜もう1度 壇上へ〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる