サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第31節 ジュビロ磐田VS横浜F・マリノス 20171029

<<   作成日時 : 2017/10/30 07:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年J1第31節 ジュビロ磐田VS横浜F・マリノス
エコパスタジアム 15:04キックオフ
天気:雨
観客:19,525人
主審:佐藤隆治
結果:横浜F・マリノス1−2ジュビロ磐田
マリノス得点者:伊藤翔(今シーズン2点め)
シュート数:横浜F・マリノス(5)、ジュビロ磐田(18)

試合が終わりスタジアムから出ると、大粒の激しい雨が叩きつけていた。こんな天候のなか、彼らは、チームのため、自分のため、そしてサポーターのために闘ってくれていたのだと。悔しさと感謝が同居する不思議な感覚になったのは確か。
画像

天候については、(当然のことながら)両チームがイーブンな訳だから、負けの言い訳にはならない。勝つか負けるか、彼我どちらが結果と内容を積み上げるか。うん、負けは認めざるおえない。

1−1の前半は、内容から妥当だと想うが、後半立ち上がりからのフルボッコ・タイム、、、早く修正しないと、失点は免れないと感じた。止められない、押し返せない。マリノスに何が起こったのか理解できないほど押し込まれた。

そして、案の定、失点。あの場面はミス絡みだとは思うが、そこまでの20分ほどを考えると必然のミスだったと言えるだろう。なんとか押し返さないと失点がある、何かビッグプレイで流れを変えないというのは、スタンドの私たちより、プレイヤーの方が十分に感じていただろうからね。

その失点から、雨脚がさらに強くなり、ボールが止まり始めた。そして水が浮き始めた。まるで2年前の天皇杯 MIOびわこ滋賀との試合がごとくね。勝っている展開、いや、少なくとも同点の展開であれば、あの時の経験が活かせただろうけど、、、リードを許している展開であれば、それも難しいわな。

悔しい負けは後々まで印象に残る。そういう意味では、行ってよかったとも思えてくる。悔しさを引きずれば引きずるほど、勝利の歓喜は増すのだからね。

リーグ戦の残り3試合。2017年のこのチームと闘う。それだけだわ。



[今シーズン観戦成績]

【J1】
Home 16戦9勝6分1敗
Away 7戦3勝4敗
【天皇杯】
4戦4勝
【ルヴァン】
Home 3戦1勝2敗
Away 1戦1勝

今シーズン通算:31戦18勝6分7敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第31節 ジュビロ磐田VS横浜F・マリノス 20171029 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる