サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 戴冠へのロードマップ 〜天皇杯〜

<<   作成日時 : 2017/10/27 07:42   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

例年のことだが、天皇杯2回戦3回戦は、とても楽しい。カテゴリー違い、初対戦のチームと当たることが多く、興味深い試合を体感できる。4回戦あたりから対戦相手がJ1となり、試合の強度が増してくる。

今大会も4回戦、準々決勝といつも闘うJ1チームであり、いずれも苦しんでの1点差勝ち。それを撃破したからこそ、リーグ戦終了後も今シーズンのマリノスと闘えるという幸せを手に入れることができた。

しかし、まだ何も果たしていないのも現実としてある。天皇杯こそ優勝してなんぼ≠ナある。前回大会で準決勝まで行ったことはマリノスサポーター以外ほとんど記憶に残っていないかもしれない。うん、そんなものである。

昨日の発表で、この先のロードマップが明確に見えた。

6/21 2回戦 3−1 FC大阪
7/12 3回戦 4−2 アスルクラロ沼津
9/20 4回戦 3−2 サンフレッチェ広島
10/25 準々決勝 1−0 ジュビロ磐田
12/23 準決勝 VSレイソル(等々力)
1/1 決勝 VS セレッソ・ヴィッセルの勝者 (埼玉スタジアム)

まずは柏レイソルが次の相手。近年こそ、ようやく五分の成績を残せるようになったが、長く長く勝てなかった相手として、今でも負の歴史として刻まれている。そして、レイソルとの準決勝といえば、、、

第92回天皇杯、2012年12月29日の国立競技場。今も覚えている。結果こそ0−1の僅差であったが、惜しいというよりどちらかといえば完敗を感じたんだよな。晴れ渡った国立競技場で感じた悔しさは、次の天皇杯での感動に繋がったのかどうか。
画像


天皇杯でレイソルと対戦するのは、それ以来である。その間、(当時名称)ナビスコカップの準決勝(2013)準々決勝(2014)でも勝てなかったという現実もあるが、、、

日程的に今シーズンのチームの集大成として闘える。リーグ戦を意識する必要もない。その時点のベストチョイスをして、2017年のチームとしての価値を見せつけた方が決勝の舞台に進む。楽しみになってきたわ。

12/23 等々力、そして元日の埼玉スタジアム。年末年始を楽しみ、今シーズン最後に歓喜するチームとサポーターに、、、なんか見えてきた。楽しみだわ。




[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

戴冠へのロードマップ 〜天皇杯〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる