サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]第97回天皇杯 準々決勝 横浜F・マリノスVSジュビロ磐田 20171025

<<   作成日時 : 2017/10/26 07:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

第97回天皇杯 準々決勝 横浜F・マリノスVSジュビロ磐田
ニッパツ三ツ沢球技場 19:03キックオフ
天気:雨のち曇り
観客:9,696人
主審:家本政明
結果:横浜F・マリノス1−0ジュビロ磐田
マリノス得点者:オウンゴール(今大会1点め)
シュート数:横浜F・マリノス(10)、ジュビロ磐田(17)

厳しい展開にも見えたし、いや、何とも楽に勝ったような気もする。0−0の時間が長く続く、シュートも撃たれる、それでも、そこまでの緊迫は感じなかっただろうか。いつか1点が来そう、その1点があれば勝てる、そういう気がしていた。

延長を意識し始めた時間帯に、マリノスとしては、とても珍しい一気の2枚替え。その直後、バブンスキーが素晴らしいテクニックで2-3人を抜き去りクロス、渓太のワンタッチの折り返しがオウンゴールを誘う。すぐ横に伊藤翔が居たから、相手DFが触らなければ伊藤翔のゴールだったはずだから、必然の得点だったかもしれないね。
画像

先制してからの10分強の時間帯、猛烈に楽しくなってきた。ジュビロの攻めを跳ね返し、カウンターを仕掛けたり、ボールを保持しつつ時間を使う。これだわ、大好きな1−0は、と思いながら、ほぼ安心して試合終了を待つ感じだったんじゃないかな。うん、そう感じた。

あの時間帯にもう1点が獲れていれば、どれほど盛り上がったか、、、とも思うが、まぁ必要なかったかな。

これで前回大会に続き2年連続の準決勝進出。とても嬉しいが、カップ戦の準決勝は、マリノスにとっては、いつも高く分厚い壁となる。あと1つ勝って元日へ、そして4大会ぶりの天皇杯戴冠へ。目指すべきものがハッキリと見えてきた。

マリノスサポーターの皆様、これでリーグ戦終了後も、今シーズンのマリノスと闘えますよ。おめでとうございます。



[今シーズン観戦成績]

【J1】
Home 16戦9勝6分1敗
Away 6戦3勝3敗
【天皇杯】
4戦4勝
【ルヴァン】
Home 3戦1勝2敗
Away 1戦1勝

今シーズン通算:30戦18勝6分6敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]第97回天皇杯 準々決勝 横浜F・マリノスVSジュビロ磐田 20171025 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる