サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦記]J1第30節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ 20171021

<<   作成日時 : 2017/10/22 08:10   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年J1第30節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ
日産スタジアム 19:03キックオフ
天気:雨
観客:29,716人
主審:西村雄一
結果:横浜F・マリノス3−2鹿島アントラーズ
マリノス得点者:伊藤翔(今シーズン1点め)、天野純(今シーズン4点め)、遠藤渓太(今シーズン2点め)
シュート数:横浜F・マリノス(10)、鹿島アントラーズ(21)

ペラペラに薄くなった、いや、あるいは、ほぼ可能性としてはなくなったかもしれないリーグチャンピオンの可能性を、少しでも厚いものしようというチームの執念を感じたような気がする。
画像

まさに死闘≠ニいう表現が似合う試合だっただろうか。熱く熱く燃える展開だろうが、塩試合だろうが、勝利で得る勝ち点は「3」なのだが、なんともココロ震える勝利だったろうか。勝った、勝った、勝ったのである。

こういう試合を目の当たりにすると、今のチーム状況とか、相手の置かれた状況とか吹っ飛んでしまう。いかに目の前の勝利が大事か、、、とね。

Jリーグ発足以来、唯一闘いを継続している対戦に相応しい試合。やっとアントラーズに勝った。まさに心臓に悪い試合だったが、結果で上回れば、近年のクソ相性だって一瞬でどこかに行ってしまうわ。

2点を得て、2点を追いつかれる。そして、さらに突き放す。マリノスらしくない展開だったに違いない。3-2となってからの時間帯、アントラーズの圧力がさらに増してきた。耐えきれるか否か、、、

けどね、、、残り10分くらいから猛烈に楽しくなってきた。アントラーズの猛攻に耐える時間が続く。そして跳ね返す。なんとも濃密で楽しいマリノスらしい時間が続く。最後のアレも飯倉が激アツのセーブで救ってくれた。
画像

これでまた前を向ける。残り4つ。横浜の誇りと闘う。楽しかったわ。



[今シーズン観戦成績]

【J1】
Home 16戦9勝6分1敗
Away 6戦3勝3敗
【天皇杯】
3戦3勝
【ルヴァン】
Home 3戦1勝2敗
Away 1戦1勝

今シーズン通算:29戦17勝6分6敗



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦記]J1第30節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズ 20171021 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる