サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 1点を獲るために何失点しているか

<<   作成日時 : 2017/08/24 07:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数年、Jリーグでは様々な数字が開示されるようになった。代表的なモノとしては走行距離とかね。こんなのが開示されるから「彼は走ってないなぁ」とか、数字だけみて判断する人が増えるという弊害が生まれている気がする。

本来、いかに有機的・有効的・能動的に運動量を発揮するかが重要なはずだが、守勢に追われている距離も一切合切を含めて開示されるから、面倒な捉え方をする場合も多くなってしまう。まぁチームとしては単純な分析はしていないとは思うけどね。

前置きが長くなった。
画像

いつも注目している数字がある。1得点するために何点を失点するか。単純に、何点取って、何点失点するか、これを基本的には気にしているんだが、シーズン中に何度か計算することにしている。

現時点 23試合 30得点17失点 0.57
2016 34試合 53得点38失点 0.72
2013 34試合 49得点31失点 0.63

いま首位にいるアントラーズが、23試合 38得点23失点 0.61。この数字上はいい線で闘えている。昨シーズン年間最多勝ち点のレッズは、34試合 61得点28失点 0.46 という驚異的な数字を残している。

得点も失点も少ないマリノスであるが、この数字が小さくなればなるほど、目指すべきトコロに近づくんじゃないかな。いや、この数字、毎年けっこう端的に順位を反映したりする。

不確実性のスポーツといわれるサッカーで、私たち素人が手を出せるデータなんてしれている。勝った、引き分けた、負けた、でいいのかもしれないけどね。

いま数字では悪くない。あとはいかに粘り強く勝ち点を積み上げられるか、心身のコンディション、戦術の発揮度、勝ちたい気持ち、あと1歩の無理、、、

もっともっと。


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

1点を獲るために何失点しているか サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる