サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦雑記]J1第16節 横浜F・マリノスVSヴィッセル神戸 〜0→0→0〜

<<   作成日時 : 2017/06/27 07:44   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところのスタジアムは、めっちゃ楽しい。うん、幸せと言って良いかもしれない。すべてが満足できる訳ではないが、とにかく結果が伴っている。

いつも言う。「結果だけが全てではない」と。しかし、結果がついてくるに越したことはない。6月全勝(リーグ戦3勝、天皇杯1勝)でマリノスサポーターの空気感はポジティブに前を向き始めた。

そりゃそうだわな。リーグ戦の3試合に限れば、失点すらしていない。負けるようなリスクも、ほとんど感じなかったのが実際のところかもね。

サッカーは点を獲らなければ勝てない。当たり前の真理だが、私たちマリノスサポーターは「失点さえしなければ負けることはない」という精神性も持ち合わせている(と思っている)。
画像

さて、今節。後半開始早々に先制点を得た。流れるようにボールが回った。人数を掛けていたから、無理無理に突っ込むのではなく、よいポジションで中町がボールを待つことができた。素晴らしいゴールだったわ。

FC東京戦の、ほぼ0−0が続く試合とは違い、リードした時間が長く続く。時間が経過するに連れ、マリノスの守備が安定度を増してきたように思えたのは、贔屓目だからか?いや、違うような気がする。

「こりゃ、もう1点あるぞ」という気持ちと「このまま、このまま、失点だけはするなよ」という思いが交錯する。マリノスらしい良い守備ができていたからこそ、(言い方が悪いが)必要なかった2点目を得た。たまらん試合だったわな。

冷静に考えれば、レギュラーCBをオーストラリア代表に抜かれ、実績じゅうぶんの元日本代表CBをケガで欠く状況で、あっさりと無失点をやり遂げる。これこそマリノスに流れるモノなのかもしれない。

リーグ戦で複数失点したのは、4/22の第8節(Awayレイソル戦)が最後。ここ3試合が2-0、1-0、2-0。なんと幸せなことだろうか。

次の試合が楽しみ過ぎるわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦雑記]J1第16節 横浜F・マリノスVSヴィッセル神戸 〜0→0→0〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる