サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS オレにはオレのトリコロールがある(はず)

<<   作成日時 : 2017/06/11 08:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

人の出会いを確率論的に「奇跡」だと呼ぶ場合がある。特定のチームにハマっていくことも、それに近いものがあるかもしれない。いろんなチームがあり、いろんなスポーツがある。そもそも趣味の世界だともっと対象は広がる。

だからマリノスと出会ったこと、応援していることに奇跡を感じることがある。

わたしの話になるが、サッカーとは無縁で人生のほとんどを生きてきた。たまたま観戦したマリノス1試合で、ズブズブにハマってしまった。テレビじゃ我慢できない。そのうちHomeだけじゃ我慢できなくなった。

最初の数年間は、よくこんなこと考えてた。「なんでもっと早く出会わなかったんだろー」と。過去を知れば知るほど、オレはその場にいなかった、その話題知ってるけど体感してない、なんで周りは優勝経験者なの?とかね。

もしかしたら、その出会いの遅さを埋めるがために、観戦数を増やしたのかもしれない。もっと早く出会いたかった。そればかり考えてたわ。以前はね。

けど、いつの頃からか、その感情は消えていた。オレにはオレのマリノス、トリコロールがあるとね。
画像

ファン歴とか観戦歴とか関係ないもん。いまどれだけ好きか、どれだけマリノスに関わっているか、それでいいのよーと思う。初観戦が2007年5月、いま11年目になるのかな。

マリノスにハマるきっかけを与えてくれたウチの子、初めての観戦は小学1年生だった。いまは高校2年生になった。すべての試合じゃないけど、今でも、しばしば一緒に観戦してくれる。オッサン達に囲まれてね。

そう考えると、まぁ幸せなのかもしれん。

生まれも育ちも大阪のオッサンが、マリノスと出会い、マリノスが好きになり、横浜という土地に愛着ができた。ここまで(私が)得たタイトルは天皇杯1つきり、満足とは言えないけど不満はない。マリノスと出会ったから、多くの友人と仲間を得た。近くのチームを好きになったから、いつもスタジアムに足を運べる。なんの不満があろうか。

これで、今シーズン、リーグチャンピオンの座を射止めたら、どれだけの幸せを手に入れるんだろう。シーズン前に、その予感はあった。休憩はあったものの、この先さらに上昇していく空気は感じ始めた。

今シーズン、もっと横浜を好きになる。


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

オレにはオレのトリコロールがある(はず) サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる