サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [プレビュー]J1第13節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス

<<   作成日時 : 2017/05/26 07:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 J1第13節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス
2017年5月27日 I.A.Iスタジアム日本平
14:00キックオフ
予想天気:晴れ時々曇り
マリノスから見た過去対戦成績:27勝12分22敗(リーグ戦)
昨シーズン対戦成績:なし
前回対戦:2015年J1 2nd Stage 第5節 1−2(日産スタジアム)


[予想希望布陣:4-2-3-1]
____伊藤___
学__天野__マルティノス
__扇原__喜田_
金井_デゲネク_中澤_松原
____飯倉___

適度な距離、豊富な海産物と土産、見やすい専用スタジアム、横浜からの遠征先としては、最上レベルにある日本平。かつ、今の時期は桜エビ漁の終盤であり、漁関係者から頂いた情報では、今年のこの時期、粒の揃ったモノにありつけそうである。Away側スタンド裏から眺める景色も素晴らしいし。

日本平といえば、どうしても試合以外の楽しみを限られた時間に詰め込むことになる。なおかつ、近年は日本平では試合も素晴らしく、良い思い出ばかり残っている。間違いなくね。いま考えれば、昨シーズン日本平に行けなかった(対戦がなかった)のは、なんか不思議な感じもする。
画像

さて、マリノス。リーグ3連敗の後、1勝1分。内容がついてきたかといえば、そうではない。ただ2試合負けナシも事実。これを伸ばしていくことでしか、私たちが見る景色が明るく希望に満ちてくることはない。

いつも言う。いま現時点のマリノスにとって最も大切なのは、次の試合の結果と内容である。やりたいサッカーが展開でき、なおかつ結果が伴う。結果が伴えば、その次がまた大事になる。リーグ戦はこうして積み上げていくしか、悲願・念願にたどり着くことはできない。

日本平では、互いに運動量豊かで切り替えの早いサッカーになる印象がある。2年ぶりの対戦、彼我ともに構成するメンバーに変化はあるが、歴史・伝統(≒自分たちのサッカー)を持ち合わせるチーム同士の対戦は清々しささえ感じる。

これも日本平で観戦する楽しみであろう。

勝ちに行きましょう。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[プレビュー]J1第13節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる