サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [観戦雑記]J1第8節 柏レイソルVS横浜F・マリノス 〜推進力〜

<<   作成日時 : 2017/04/24 07:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ごく当たり前のことだが、リーグ戦は最も勝ち点を積み上げたチームの手にシャーレはやって来る。そして、1つでも勝ち点を積み上げるためには、最低限、相手に1点も与えないか、こちらが相手ゴールを1度は揺らす必要がある。第7節のサンフレッチェ戦が典型といえようか。

さて、レイソル戦。PK、その後すぐさまの失点。本来ならリスクとパワーを掛けて、追いつき追い越す姿勢を表現しながらとなるのだが、全く上手くいかない。徐々に躍動するのは相手チーム、、、上手くいかない時は、こんなものかね。

前への圧力を掛けつつ、機をみて無理も必要。セットプレーを織り交ぜながら、となるのだが。
画像

日立台のゴール裏で観戦する魅力の1つに「CK」がある。コーナースポットがら放たれた放物線が、すぐ目の前で弧をえがき、刹那、ゴールを奪う・守るの攻防が繰り広げられる。数あるスタジアムでも最も迫力あるCKを見られる。

マリノスサポーターにとって望むべきであった、そのシーンは1度もやって来なかった。多くの人が気づいたかもしれないが、屈辱の無得点は屈辱のCK「0」が大きな要因かもね。目の前のネットを2度も揺らされるし。

プレイヤーのチョイス、プレイヤーの出来、そんなのが原因であるほど単純ではナイとは思うが、負けというのは悔しいし、観戦の楽しさを削ぐのも事実。

ただ、横浜しか愛せないのは、もっと大きな事実であり現実である。試合内容を振り返り策を練るのプレイヤーやチームスタッフ、私たちが向かうのは次の試合。

どんな試合でも発揮できる推進力と圧力が欲しい。粘り強く堅牢な組織力も欲しい。思う通りになかなか行かないわ。

リーグ戦は残り26試合。多いか少ないかは、それぞれ見方があるだろう。先に向かうしかないわな。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[観戦雑記]J1第8節 柏レイソルVS横浜F・マリノス 〜推進力〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる