サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年の痛み、2017年の希望

<<   作成日時 : 2017/02/07 07:39   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

つい先日も書いたが、わたし「他人の芝生より自分の芝生が青く見える。」2017年シーズンを目前に控えた今だけでない。基本、いつも、そう見える。

補強と流出。少なければ「チームの熟成が」、多ければ「足りないモノを埋めるために」そういう風に受け取ることにしている。いつの頃からだろう?やっぱり、2010年のシーズンオフに感じた苦しみ・怒りが原点になっているのだろうか。
画像

あの時に感じた「届かない思い」や「チームが崩壊する」といった気持ち。あれからもチームとして代謝を繰り返し、今の横浜F・マリノスがあるのも現実である。

あれだけ苦しんだ思いがあり、それ以降も流出と加入、、、ただ、結局のところ、届いたタイトルは天皇杯1つきり。これも現実である。

そして、このシーズンオフ。痛みはあったが、その痛みは、いま、期待と希望に変化しつつある。わずか1ヶ月ほど前、「フロントがクソ」「CFGがクソ」と声高に言っていた人は、いまどんな心境でシーズン開幕を待っているのだろうか。

いつも言うが、チームを編成するのは、プレイヤーだけでない。横浜マリノス株式会社、フロント、首脳陣、チームスタッフ、そして、ファン・サポーターも一部かな。チームへの(いわれなき)批判は自己否定になるのかもしれない。

さて、2017年シーズン。どんな結果と内容が待っているか分からない。期待と希望が膨らんでいるが、的確な補強をしているのはマリノスだけでない。

また熾烈なリーグチャンピオン争いが待っているに違いない。J1とは、そういう場所だからね。少し上手く回ればタイトルに絡むだろうし、少し上手くいかなければ結果と順位がついてこない。そういう戦場にマリノス(と私たち)は居るのだから。

徐々に「自分の芝生がバリバリに青く見えてくる。」そんなシーズンになると信じたいわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

2010年の痛み、2017年の希望 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる