サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS チームを信じている論 〜2017年仕様〜

<<   作成日時 : 2017/01/29 07:23   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

私の師匠の言葉がある。「人間には2種類ある。足るを数えるか、不足を数えるか。分かりやすくいうと、置かれた状況を、ポジティブに考えるか、ネガティブに考えるか。」と。同じ組織にいようが、思いを同じにしようが、この2種類でバランスを取っていると。

横浜F・マリノスを応援する人も、応援する気持ちは同じでも、チームに向ける感情まで同じ訳ではないだろう。

また、いろんな考え方があるからこそ、面白いとも言える。だから議論は起こるし、考えの違う方がいるからこそ、自分の意見も整理できるんじゃないかな。

ただ1つ。マリノスが勝って欲しい。リーグチャンピオンの座を掴んで欲しい。タイトルも出来れば3つ欲しい。ここは、ほとんどの方が思っているだろうね。

プレイヤーの流出があり、補強で入ってくるプレイヤーも多い。一時期「フロントがクソ」だし「CFGがクソ」という意見も散見された。だからといって、結果なんてついてこないだろうし、負ければいいのに。なんて思っている人はマリノスサポーターにはいないだろう?

3年目を迎えるモンバエルツ体制。とうぜん戦術の熟成と進歩は図られるに違いない。いま感じるのは、それを体現し結果に繋げられるであろうプレイヤーが揃ってきた(と信じている)。今期、出て行ったプレイヤーと入ってきたプレイヤー、そして2016年シーズン後半の闘い方、さらに、進歩を果たした若手たち。これらを眺めると、なんとなく2017年シーズンが見えてくるような気がする。

ただ、ここ数シーズン、結果を出し始めていたが、あと一歩二歩が足りなかったのも事実。
画像

闘える仕様になってきた予感がする。今のチーム・今の選手たちを心の底から信じたい!

だから、新しい2017年シーズンも結果から内容をみること(負けたからといってチームを貶めない)はしないよ。どれだけ魅力的で強いサッカーをできるか、そのうえで、どれだけの結果を出せるか。

早く今シーズンのマリノスのサッカーを体感したい気持ちでいっぱいだ。チームは良い準備を進めている。あと1ヶ月、楽しみに満ち溢れてきたわ。


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠って何の師匠ですか?何か芸事等で師事していらっしゃったのでしょうか?
mato
2017/01/31 02:15
コメントありがとうございます。

幼少時から、とある芸事を続けています。これは15年前に他界した私の師匠の言葉の1つです。
SYMT
2017/01/31 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

チームを信じている論 〜2017年仕様〜 サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる