サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年11月23日 ヤマハスタジアム

<<   作成日時 : 2016/11/25 07:31   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

祝日の水曜日、チャンピオンシップ初戦をテレビで眺めていた。まさに「ぼっー」と眺めていた。その場に居られない悔しさを感じながらね。マリノスが居なければ、どこが勝とうが、正直どうでもいい。

90分間を眺めながら、今シーズンの足りなさを感じるとともに、過去が蘇ってくる。

くしくも11/23。3年前の高揚がハッキリと浮かび上がってきた。多くの試合を観戦していると、良くも悪くも印象深い試合があるものだ。

ここ最近、マリノスサポーターにとって最高の試合は、ラスト国立競技場での天皇杯であるのだろう。快晴の元日、完璧な試合運びでタイトルを得た。うん、あの試合かもしれない。

ただ、私が最も印象に残す試合は、間違いなく、2013年11月23日のヤマハスタジアムでの試合だったと思う。

試合前からの空気、林立するトリコロールの旗、鳴り止まなかった民衆の歌、試合を支配しながらも得点ができない、ボンバーの泥臭いゴールが決まった際の極上の歓喜、試合終了に向かうゴール裏の空気、試合が終わってスタジアムを後にするマリノスサポーターの表情、帰りのクルマでの優勝への希望を語り合ったこと、、、
(その時→)http://50399072.at.webry.info/201311/article_22.html

3年前の11月23日は、もしかすると、マリノスサポーターとして絶頂の日であったかもしれない。このことが脳裏に浮かび始めてからは、テレビを通して見るチャンピオンシップなんて、どうでもよくなった。

あの日の思い出と足りない思いに苛まれ、モゾモゾし始めた。なんで足りないのだろう?あの時の高揚はどこに行ったのだろう。

今シーズン、まだ天皇杯あるやん。いや、やっぱりリーグチャンピオンを逃した悔しさは、リーグチャンピオンを掴み獲ることでしか晴らすことはできないのだろう。

3年前に天皇杯を得た感動は長くは続かなかった気がする。忘れられるはずもない。だからこそ、失ったものの大きさを、いまだに引きずっているのかもしれないね。

いま最も欲しいものは来シーズンのリーグチャンピオンの座かもしれないわ。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

2013年11月23日 ヤマハスタジアム サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる