サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS 血を繋ぎ、血を濃くする

<<   作成日時 : 2016/10/26 07:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もマリノスの血を繋ぐべく、下部組織からプロへの道を歩むプレイヤー達の加入発表があった。彼らが結果を残し長くマリノスで活躍することを望むだけである。

さて、マリノスも、いわゆる新陳代謝を繰り返しながら、チームを維持し、少しでもチーム力を上げようとしている。いま居るメンバーで完璧な結果を残せるサッカーができ、移籍・補強が最小限であるのが(サポーターにとって)理想だろうが、そうはいかない現実もある。

トリコロールの戦闘服を身にまとい、トリコロールのために闘うプレイヤーだけが好き。いつの頃かそう思うようになった。いくら好きなプレイヤーでも、マリノスに居なければ興味がなくなる。ある種、冷たいオッサンである。

そんななか、中堅・ベテランの域に達しても、レンタルすら知らず、マリノス一筋のプレイヤーがいる。本人の努力と実力、上手くいかない時があっても、盛り返し自分の居場所を取り戻す。そんなプレイヤーであろうか。

榎本哲也(GK) 15年目
栗原勇蔵(DF) 15年目
兵藤慎剛(MF) 8年目

まさにマリノスの至宝と言ってもよいだろう。彼らが長くマリノスを引っ張り、ずっとマリノスに居るのなら、若いプレイヤー達への影響は大きいに違いない。

補強も大事だが、補強だけがチームを強くする手法でない。この先も、マリノスしか知らないプレイヤーが増えて欲しい。

この3人、レンタルしか知らない飯倉や学、ほぼトリコロールと言ってもよいボンバーや俊輔、いまやマリノスのイメージしかないプレイヤーもたくさん居る。そして下部組織出身者。

「強くなること=トリコロールの血を濃くする」であれば幸せに違いない。



[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

血を繋ぎ、血を濃くする サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる