サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス

アクセスカウンタ

zoom RSS [プレビュー] J1 2nd Stage 第6節 横浜F・マリノスVS名古屋グランパス

<<   作成日時 : 2016/07/29 07:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年J1 2nd Stage 第6節 横浜F・マリノスVS名古屋グランパス
2016年7月30日 日産スタジアム
19:00キックオフ
予想天気:晴れ時々曇り
マリノスから見た過去対戦成績:21勝13分20敗(リーグ戦)
昨シーズン対戦成績:2勝1敗 得点5、失点1
前回対戦:2016年 J1 1st Stage 第10節 1−3(豊田スタジアム)


[予想希望布陣:4-2-3-1]
___敬真___
学__カイケ__マルティノス
__中町__喜田_
金井_中澤_ファビオ_小林
____哲也___

2nd Stageは開幕から3連勝と絶好のスタートをきったマリノス。その後の2試合は引き分けが、負けてないことをポジティブに捉えるべきだろうか。2nd Stageほぼ1/3を経過、いまの段階では、首位戦線にいることが最も大事であろう。

1試合1試合の積み重ね。勝てる試合を確実にモノにし、引き分けを勝ちに、負けを引き分けに持っていけるチームが、最後に笑うのは、Jリーグでの過去のタイトルが雄弁に語っている。

そういうチームになれる素地は、徐々に高まって来てる気がするがどうだろう。リーグ戦でいえば、この試合を含めて残りは僅か12試合。12試合の結果でリーグチャンピオンを決める闘いに挑めるか否か。あんま時間はナイな。

さて、グランパス。ご存知のように絶不調。2nd Stageも0勝1分4敗で得点1失点10。Jリーグ創設以来ずっと共に闘うチームであり寂しい気持ちもあるが関係ない。勝ちに行くだけである。

前回対戦(豊田スタジアム)はっきり覚えている。押しに押しまくっての1−3。まさに結果と内容が一致しない試合だった。完膚無きまでに叩かれての負けとは違う試合も負けは負け。

もちろん、思った内容で最良の結果を得るのが最高である。結果が出れば全てヨシとするには、まだまだ早い。残り試合にStage制覇、そして、その先まで意識するためには、内容が伴い、結果を出し続ける必要がある。

勝つ!


[追記]
このブログを応援してくれる方、ブログの内容が「なるほど」と思われた方は↓のバナーをクリックいただけると嬉しいです!!
ランキングが上がると調子に乗ってブログを書く仕掛けになっています。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

MY favorite

[プレビュー] J1 2nd Stage 第6節 横浜F・マリノスVS名古屋グランパス サラリーマンの昼飯・居酒屋・出張記とマリノス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる